イベント情報:講座「遠藤周作を読む」@あだち区民大学塾

 6月に全3回で、あだち区民大学塾「遠藤周作を読む『人生の同伴者』イエスとは!」が開催される予定だ。

 『人間が/こんなに哀しいのに/主よ/海があまりに/碧いのです』
 これは「沈黙の碑」に刻まれた遠藤周作の言葉。

クリックで拡大

 遠藤作品に描かれた「人生の同伴者」イエスについて、一緒に考えていく。


区民が学ぶ・教える・創る
令和2年度 あだち区民大学塾
遠藤周作を読む
「人生の同伴者」イエスとは!

講師 原山 建郎氏
 日本文藝家協会会員、元主婦の友社・遠藤周作番記者、遠藤ボランティアグループ代表

共 催 NPO法人あだち学習支援ボランティア「楽学の会」、足立区・足立区教育委員会

日時 2020年
6月4日 『侍』(1980 年)
 ローマ法王への親書を携えて海を渡った「侍」の運命は?

6月11日 『聖書のなかの女性たち』(1957 年)
 聖書のなかの11人の女性の「苦しみの連帯感」について

6月18日 『イエスの生涯』(1974 年)
 遠藤周作が甦らせた、イエスの〈生〉の真実

毎回 木曜日 14:00~16:00

会場 足立区生涯学習センター(学びピア21内)5階 研修室1
 (東京都足立区千住5-13-5)
受講料 1500円 (全3回分)
定員 50人

申込&詳細はチラシを参照

NPO法人あだち学習支援ボランティアのHP


 

関連記事

  1. アールブリュット障害者芸術

    障がい者向けアート能力開発教室 byワークス・アールブリュット推進協議会

  2. 国際平和映像祭スペシャル・イベント「映像・メディアの力で世界を変える!」@東京新宿

  3. 開催延期!映画上映会:大災害時の障害者と支援者の活動を描く「星に語りて」@東京稲城

  4. 講演会「創作と翻訳の大海を航く-角田光代の言葉の世界」@学習院大学

  5. 「『ドキュメンタリー演劇』の挑戦」

    書籍紹介:多文化共生プロジェクト「『ドキュメンタリー演劇』の挑戦」@岐阜県可児市

  6. 耳の聞こえない聾者(ろう者)が音楽を奏でる アート・ドキュメンタリー映画『LISTEN リッスン』

  7. 参加者募集:命をつなぐ音楽と食のコラボレーション@東京中目黒

  8. 夏休み子ども向けオンラインワークショップ:アニメを作って音を表現する

  9. 写真展と講演会:アフリカンフェスティバル2018@共立女子大学

PAGE TOP