山木戸先生の初書籍「心の転職 ピンチから抜け出せ」

★「定年後もハッピーになれる」facebookができました。
ご興味のある方は「フォロー」お願いします。
facebookはこちら

 withコロナ、アフターコロナ時代、中高年サラリーマンの立場が、さらに厳しくなることは必至。
 リストラ、早期退職制度など、今後さらに逆風が吹き荒れそうです。
 この厳しい時代をどう生き抜いたらいいのか?
 
 「定年後もハッピーになれる」を連載中の山木戸啓治先生が指南します。

 意識改革=「心の転職」で幸福度はアップする!

 会社のいいなりになって働いていた自分を見直して、新しい目標をみつけましょう。

 どのようにしたら人生後半の目標がみつかるのか? 大手証券会社で40年勤めた山木戸先生が“自分らしい幸せな生き方”への道筋をアドバイスします。

クリックで拡大

Amazon の購入ページ
 ペーパーバック 発売中
 Kindle 電子書籍 発売中


【目 次】
はじめに
1章 心の転職までの物語

(1)猛烈社員からの行き詰まり
従順に働いた20代30代前半
クリエーティブな能力の発達を殺(そ)ぐノルマ営業
行き詰まりを感じる
人生後半を考える

(2)自分の居場所はなくなる
金太郎飴だった自分に気付く
自分の目標は自分でみつける
家庭の変化
●コラム 変化する夫婦の関係

(3)幸福度を上げられるか?
アメリカ人は人生後半に幸福度が上がる

(4)真の個性化とは
人生の午前と午後とでは、意味が違う
自分らしく生きたい

(5)ロールモデルを探す
川下り型から振り返る
山をみつけて登る
ロールモデルをみつける
自分の型を持つ

2章 自分をみつめる
(1)3つの問いに答えられず

(2)4つの自分の姿を考える
1、解放した姿
2、隠した姿
3、気付かない姿
4、未知の姿
●コラム 「未知の姿」の中に新たな可能性を発見

(3)4つの姿を知る自己診断テスト

(4)未知の姿を知るために
eラーニングの講師に志願する
人前で話す難しさを実感
自信に繋がる
●コラム webサイト 得るCafe への参加

3章 身の丈に合った目標
(1)自分らしい自分を作る
定年後、自由時間は人生の約30%
新たな目標をみつける

(2)自分を探る
プロスキーヤーの三浦雄一郎の話
自分の人生の主役になれるシチュエーションがある
●コラム ステージを変えてチャレンジ

(3)自分を探るフレームワークから目標を探す
強みと弱みを整理
チャンスとピンチを整理
やるべきこと、やらなくてよいことを分ける
●コラム パンデミックが変える「働き方改革」

4章 未来へ向けて
(1)自分の山をみつける
(2)自己開示が大切
(3)最後に
あとがき


【山木戸啓治 プロフィール】


上級生涯生活設計コンサルタント
一級ファイナンシャル・プランニング技能士
日本証券アナリスト協会認定アナリスト

1950年東京生まれ。2003年よりライフプランナーとして、生涯学習センター・公民館・大学の公開講座で生涯生活設計の講師をつとめる。2004年~05年には福山大学経済学部客員教授を兼務する。教職員共済組合、市町村職員共済組合のライフプランセミナーでも講演活動を行い、2010年に定年退職。
その後も継続して企業の退職準備ライフプランセミナーなどの講師として活動中。
趣味は映画鑑賞と将棋。
Facebook 

連載「定年後はハッピーになれる」


 

Similar Posts:

関連記事

  1. 映画の市民上映会でコミュニティづくり

  2. 映画&講演会:「コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方~」@鎌倉&東京

  3. 開催延期!映画上映会:大災害時の障害者と支援者の活動を描く「星に語りて」@東京稲城

  4. 第18回「お金の不安」編その8「住宅ローンと生命保険の関係」

  5. 書籍紹介:大学とまちづくり・ものづくり-産学官民連携による地域共創-」芝浦工業大

  6. 緊急オンライン上映:食品ロスを考える映画「もったいないキッチン」

  7. 第4回 自らの新たな可能性を拡げる自己分析の枠組み

  8. 第12回国連UNHCR難民映画祭2017-学校パートナーズ上映会@テンプル大学日本校(東京都港区)

  9. 参加者募集:空き地で食べ物を作れる…食で社会を変えていくドキュメンタリー映画上映会

PAGE TOP