オンライン映画祭:欧州の映画を自宅で楽しめる

 欧州連合(EU)加盟国の在日大使館・文化機関が提供する作品を一堂に上映するユニークな映画祭「EUフィルムデーズ」は、今年で18回目。
 今年はオンラインで上映される。
 1作品300~500円(無料で公開される作品もあり)で、ヨーロッパの映画を視聴できる。
 
 今年は、日本未公開作品(7作品)や、過去のEUフィルムデーズで紹介され好評だった作品を含む、20カ国21作品が上映される。

クリックで拡大

クリックで拡大


EUフィルムデーズ2020オンライン
日時 2020年6月12日(金)~25日(木)
配信 青山シアター こちらから 
 視聴には会員登録(無料)が必要。

料金 無料で視聴できる作品から、1作品300円~500円

会期・料金・プログラムはこちらへ

●作品のテーマ
ヨーロッパの逞しくしなやかな女性たち
20世紀に輝く人物-その真実と嘘
家族-悲喜こもごもの物語
ミステリアスすぎる個性派たち
覚醒するドキュメンタリー など

詳細はこちらへ


 

関連記事

  1. 映画予告オンライントークイベント:多発性硬化症の女性をモデルにした映画について

  2. 開催延期!映画上映会:大災害時の障害者と支援者の活動を描く「星に語りて」@東京稲城

  3. 参加者募集:映画「いただきます~みそをつくる子どもたち」上映会@東京府中

  4. 映画情報:表現の自由を求めた作家を描いたインド映画@東京・大阪

  5. 参加者募集:米国の水爆実験、ハンセン病元患者に関する映画上映イベント@白百合女子大学

  6. 山木戸先生の初書籍「心の転職 ピンチから抜け出せ」

  7. 2019年アクセス数1位!映画「シード~生命の糧~」種子の支配による環境破壊を考える

  8. 創価大学「国連UNHCR難民映画祭-学校パートナーズ」として映画「シリアに生まれて」を上映

  9. 世界難民の日:募金つきオンラインシアターUNHCR WILL2LIVE Cinema 2020

PAGE TOP