書籍紹介:生涯学習eプラットフォーム 私の出番づくり・持続可能な地域づくりの新しいかたち

 1994年から富山で「インターネット市民塾」を立ち上げた柵富雄さんが、書籍「生涯学習eプラットフォーム  私の出番づくり・持続可能な地域づくりの新しいかたち」を発行した。

 インターネット市民塾とは、誰でも自分の講座やサークルを開催でき、その講座をどこからでも受講できる「知のフリーマーケット」。

 94年当時、この斬新な市民塾を立ち上げた柵さん。これまでの活動を振り返り、市民が教えて学び、市民講師として地域にデビューするための、また地域ぐるみでそのための「しくみ」や「場」を用意するためのヒントについてなどを綴っている。


生涯学習eプラットフォーム
私の出番づくり・持続可能な地域づくりの新しいかたち

概要
はじめに
序章 ひとりひとりにとっての人生100年時代
 ひとりひとりのライフサイクルに起こる諸問題
 つながりの希薄化、人的資本の喪失
 人生100年時代、いかに「生き直し」できるか

第1章 市民講師デビューという創造的試行
 
第2章 市民講師になる

第3章 市民の地域人材化を育てるプラットフォーム

第4章 プラットフォームの実践例

終章 プラットフォーム構築へのアプローチ
 市民塾ヒストリー
 さまざまな主体とアプローチ
 これからの取り組みのヒント

発行:明石書店
本体3,200円+税 
A5判・200ページ

出版社の紹介ページ


関連記事

  1. 参加者募集:データが語る!地域コミュニティの大切さ@横浜市青葉区

  2. 書籍紹介:知的障害者の家族のための 成年後見制度Q&A

  3. まちかどライブラリー

    まちライブラリーブックフェスタ2017in関西

  4. 9~10月、東京、札幌、名古屋で「難民映画祭2018」by UNHCR

  5. 参加者募集:セミナー「サテライトオフィスは、農山漁村に人と仕事と活気を呼ぶ」@東京

  6. 貧困対策でない“がきんちょ”地域食堂@東京足立区

  7. 参加者募集:居場所について考える講座@東京狛江

  8. 参加者募集:居場所サミットin神戸

  9. 人生の豊かさとは?老夫婦の生活から見つめ直す映画「人生フルーツ」

PAGE TOP