YouTubeで天文学講座、部分日食のライブ配信も by京都産業大

 京都産業大学 神山天文台は、2020年6月21(日)の部分日食に向けて、6月13日に「部分日食を楽しもう!」をテーマとした天文学WEB講座を開催した。その講座を、YouTubeで公開している。

 また、6月21日当日には、部分日食の始めから終わりまでの様子をライブ配信する(悪天候の場合は開催時間の短縮や中止の場合あり)予定だ。

 WEB天文学講座では、6月21日の日食に先駆けて、太陽、月、地球が一直線に並ぶ日食のしくみを、クイズや家庭でも実験できるように身近な例えを示しながら、解説している。

 この後、全国的な部分日食部が起こるのは2030年。
詳しくは国立天文台のサイトへ

 同講座では、部分日食は太陽を観察する危険な行為でもあるため、安全に観察するための道具の取り扱いや観察の注意点を紹介している。

京都産業大学神山天文台チャンネル

詳しくはこちらへ


 

関連記事

  1. 2019年アクセス数1位!映画「シード~生命の糧~」種子の支配による環境破壊を考える

  2. 参加者募集:「防災ゲーム」住みつづけられるまちづくり@大阪

  3. 参加者募集:SDGsをカードゲームで学ぶ@東京三鷹&調布

  4. 募集中:全国障がい者アート公募展 第1回アートパラ深川大賞:東京工芸大学

  5. 参加者募集:コロナ後の社会を考えるオンラインシンポジウム、昭和女子大

  6. 参加者募集中:子育て・仕事・趣味も楽しみたいママのイベント

  7. 参加者募集:公開講座・エシカル消費について学ぶ@東京丸の内

  8. 指定都市市長会シンポジウム

    指定都市市長会シンポジウムin仙台「助け合いの力が日本を救う」

  9. 参加者募集:SDGs「エネルギーをつかう責任、つくる責任、気候変動に具体的な対策を」講座@東京丸の内…

PAGE TOP