YouTubeで天文学講座、部分日食のライブ配信も by京都産業大

 京都産業大学 神山天文台は、2020年6月21(日)の部分日食に向けて、6月13日に「部分日食を楽しもう!」をテーマとした天文学WEB講座を開催した。その講座を、YouTubeで公開している。

 また、6月21日当日には、部分日食の始めから終わりまでの様子をライブ配信する(悪天候の場合は開催時間の短縮や中止の場合あり)予定だ。

 WEB天文学講座では、6月21日の日食に先駆けて、太陽、月、地球が一直線に並ぶ日食のしくみを、クイズや家庭でも実験できるように身近な例えを示しながら、解説している。

 この後、全国的な部分日食部が起こるのは2030年。
詳しくは国立天文台のサイトへ

 同講座では、部分日食は太陽を観察する危険な行為でもあるため、安全に観察するための道具の取り扱いや観察の注意点を紹介している。

京都産業大学神山天文台チャンネル

詳しくはこちらへ


 

関連記事

  1. 映画『1日1ドルで生活』キャンペーン!全国上映情報

  2. 参加者募集:環境トークバトルゲームでSDGsを学ぶ@大阪

  3. 参加者募集:セミナー「暮らしの中で木を使うことを学ぶ@大阪

  4. 木育サミットin江東区(東京都)

  5. オンラインイベント:ミーツ・ザ・福祉@兵庫県尼崎

  6. 講演情報:移動式「えねこや」の湯浅代表が仙台で登壇「エネルギーの小屋から見える未来」

  7. 参加者募集:環境活動パワーアップ講座@京都

  8. UPDATE 自宅で楽しむ動物園&水族館!パンダ、カワウソ、ペンギン…動画や写真がいっぱい

  9. 公開中:食品ロスを考える映画「もったいないキッチン」

PAGE TOP