外国人向け日本語学習サポートアプリ「TOBIRA」by立命館アジア太平洋大学

アプリの画面

 立命館アジア太平洋大学(大分県別府市)は、 7月29日(水)APUの言語教育センターの教員が監修した日本語学習サポートアプリ「TOBIRA」“サバイバル編”の配信を開始した。

 オリジナル日本語学習テキスト「日本語5つのとびら(サバイバル編)」(凡人社)をベースにコンテンツをアプリ化した。

 入学前の外国人留学生(国際学生)が、このスマートフォン用アプリにより、日本語に親しみを持ってもらい、日本到着後スムーズに日本の生活や日本語学習を始められるようにすることを目的としている。

 このアプリは、日本語をまったく知らない人に使ってもらうことを想定して作られている。

 2020年9月入学の外国人留学生(国際学生)約450名(予定)から、入学前学習としてこのアプリの利用推奨する。
 また、日本語学習に興味がある人なら、だれでも利用できる。

【アプリの詳細】
 日本語学習テキスト教材「日本語5つのとびら(サバイバル編)」の内容をもとに、書き方、読み方、聞き取り(音声)練習のコンテンツを収録。
 ひらがな、カタカナ/数字/時間表現/日本の通貨(紙幣・硬貨)曜日、日付、月/基本的な挨拶(「はじめまして」、「こんにちは」など)を学ぶ。

配信開始日 2020年7月29日
無料アプリ
対象:誰でも利用可
対応デバイス:iPhone / iPod touch、 Androidスマートフォン
※タブレット端末への本アプリの提供は行っていない。

★インストール法:App StoreまたはGoogle Playで「TOBIRA」で検索してインストールする。

※全ての端末での動作を保証はしない。
※上記OSを搭載している端末であっても、 OSのアップデートや端末の特別な設定、空き容量や通信状況・通信速度などが起因し、動作しない場合がある。

詳細はこちらへ

立命館大学のHP


 

関連記事

  1. 難民問題

    世界難民の日・芥川賞作家・小野正嗣トークショー@東京

  2. オンラインセミナー:コロナ禍における外国人支援と情報提供

  3. 参加者募集:“女性の政治参加が進まない日本”を考える エンパワーメント塾@青森県弘前

  4. 参加者募集:フォーラム「多文化社会における市民活動を問う」

  5. 参加者募集:Webセミナー「ウィズコロナにおける多文化共生施策を問い直す」

  6. 参加者募集:障害を価値と捉える視点から学ぶホスピタリティ@東京品川

  7. 講演情報:「世界をつなぐことばの力」@東京外語大

  8. 上映会:女性監督ドキュメンタリー・アニメーション+「Birth-めぐるいのち」@名古屋

  9. 参加者募集:本場イギリスの講師によるドラマワークショップ@岐阜県

PAGE TOP