参加者募集:オンラインクラス「もし、私が難民になったら?生きのびるための旅に挑戦しよう」

 認定NPO法人 難民支援協会は、オンラインクラス「もし、私が難民になったら?生きのびるための旅に挑戦しよう」を8月13日開催する。

<授業内容>

もし、君が遠く離れた国へ逃げなければならなくなったら、何を持っていく?
おうちに何年も帰れないとしたら、言葉の通じない国でどうやってサバイバルする?

この授業では、家族で逃げるための荷づくり、知らない国でのサバイバル計画をつくるワークショップを通じて、難民になることを体験します。遠くへ遊びに行けない今年の夏休みは、「生きのびるための旅」をおうちで体験してみよう!

日本にも、身を守るために遠く離れた国から逃れてきた人がたくさん暮らしています。
学校の先生や記者だったお父さんやお母さんの命がねらわれ、家族で逃げてきた人もいます。

「自分だったらどうする?」と考えながら、日本に逃れてきた難民の人たちの実際の暮らしを知ることで、難民問題を遠い国のできごとではなく、身近なこととして理解できるようになります。

 また、親子で簡単に作れる、難民の人たちから教わったエスニック料理も紹介します。

 (認定NPO法人 難民支援協会 公式サイトより抜粋)

講師:認定NPO法人難民支援協会 代表理事 石川えり

【授業:もし、私が難民になったら?生きのびるための旅に挑戦しよう】
日時 2020年8月13日(木) 9:30~10:30
対象 小学生~大人
ZOOMによるオンライン
参加費 オンライン授業参加 無料
    先生応援チケット(任意) 300円
    先生応援チケット(任意) 500円
    先生応援チケット(任意) 1000円

詳細はこちらへ


 

関連記事

  1. 世界難民の日:募金つきオンラインシアターUNHCR WILL2LIVE Cinema 2020

  2. 世界難民の日

    世界難民デー「日本で暮らすミャンマー・ロヒンギャ難民の話」@東京

  3. 参加者募集:講座「外国につながりを持つ子どもの居場所づくりと教育を共に考える」@横浜

  4. 全日本留学生 日本語スピーチコンテスト@東京渋谷

  5. 愛知県国際交流協会

    フェアトレードから世界を学ぶ@愛知県

  6. 第12回国連UNHCR難民映画祭2017-学校パートナーズ上映会@テンプル大学日本校(東京都港区)

  7. 参加者募集:多文化社会のために働く若者の話を聞く「多文化カフェ」@東京

  8. 本棚にある古本で弱者を支援しよう:難民支援協会

  9. シンポジウム:“マイノリティの子ども”について考える@文京学院大学

PAGE TOP