参加者募集:オンライン講座「脳卒中後の健康寿命延伸~動作回復の科学~」人間総合科学大

 人間総合科学 心身健康科学研究所(埼玉県さいたま市)は、第 49 回 心身健康科学サイエンスカフェ「脳卒中後の健康寿命延伸 ~動作回復の科学~」をオンラインで開催する。

 脳卒中は、要介護原因疾患として第2位。
 脳卒中の後、どのように新たな生を構築するか、大きな関心事となっている。

 同大学のオンラインカフェでは、理学療法士としてリハビリテーションを研究する塙大樹先生が登壇。
 身体的なアプローチを科学する動作計測(モーションキャプチャ)の調査研究から、脳卒中後の健康寿命延伸について講演する。

クリックで拡大

講師 塙 大樹(はなわ ひろき)
人間総合科学大学 保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻 助教 博士(健康科学)


脳卒中後の健康寿命延伸 ~動作回復の科学~
日時 2020年9月11日(金) 18:00~20:00
オンライン
参加費無料

詳細はこちらへ


 

関連記事

  1. 長寿の秘密は「腸」にある 腸内環境を学ぶ講演会@北海道

  2. レポート:デンマーク式自転車教室&国際セミナー

  3. ゴミ拾いを競う「スポGOMI大会in豊島」

  4. 公開講座「人生100年時代における口腔の健康の価値とは?」@関西大学

  5. 参加者募集:公開講座 健診データから健康づくりを学ぶ@東京家政学院大学

  6. 参加者募集:シンポ「運動・スポーツと健康寿命の延伸」@東洋大学

  7. サイエンスカフェ「イヌもヒトも健康になる食生活」@麻布大学

  8. オンラインで栄養に関するワンポイント相談を実施:大阪樟蔭女子大

  9. 参加者募集:市民公開講座「認知症はこわくない」@東京多摩市

PAGE TOP