オンライン:日本自然保護大賞2020受賞記念シンポジウム

 「日本自然保護大賞」は、自然保護と生物多様性保全に大きく貢献した個人や団体、企業、自治体等を表彰している。

 第6回となる「日本自然保護大賞2020」は、全国から111件のご応募があり、大賞3件、特別賞3件が選ばれた。

 3月22日に予定されていた受賞シンポジウムはコロナ禍で延期され、9月16日にオンラインで開催することになった。

 同シンポジウムでは、受賞者の発表が行われる。

【特別賞:選考委員特別賞】
 宮部 碧(愛知県)
 自分にもできることはなにか~「猛禽新聞」をとおして伝えたいこと

【大賞:子ども・学生部門】
 鈴鹿高等学校 自然科学部(三重県)
 日本固有の淡水魚・ネコギギの保護と普及啓発活動

【大賞:教育普及部門】
 元泉地域農地・水・環境保全組織運営委員会(山形県)
 子どもたちとつなぐ、おらだ田んぼの魅力と田園地域の未来

【大賞:保護実践部門】
 株式会社加藤建設(愛知県)
 「エコミーティング」活動~自然を守る現場監督をめざして

【特別賞:沼田眞賞】
 阿部 治(東京都)
 「国連ESDの10年」への取り組み等をとおした環境教育の発展への貢献

【特別賞:選考委員特別賞】
 日本野鳥の会東京(東京都)
 葛西海浜公園・三枚洲、東京都初のラムサール条約湿地登録への貢献


日本自然保護大賞2020
受賞記念シンポジウム

日時 2020年9月16日(水)17:00~19:30
YouTubeライブ配信(無料、申込不要)こちらから

主催 公益財団法人 日本自然保護協会
協賛 経団連自然保護協議会
後援 環境省/国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)/
国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)/自然保護憲章普及協議会

詳細はこちらへ


★現在、日本自然保護大賞2021の募集を行っている。
 自然保護と生物多様性保全に貢献した、子どもから大人までのすべての個人と団体、企業、自治体の優れた取り組み。
締め切り:2020年10月31日必着

詳細はこちらへ


 

関連記事

  1. 参加者募集:「災害危機管理講座」@千葉商科大学

  2. 公開講座「その商品はエシカルですか?」@東京丸の内

  3. 企業と環境NPOの協働セミナー@大阪

  4. 大学院体験講座:フィリピン南部マラウィ市における人々の戦い@清泉女子大学

  5. トークセッション「地球温暖化、そしてエネルギー革命」@東京調布

  6. 参加者募集:講演会「中国環境NGO活動を聴く」@大阪

  7. 講座情報:食品ロスの実態:あだち区民大学塾@東京足立

  8. 参加者募集:オンラインシンポジウム 「災害に強いまちづくり~近年の自然災害から学ぶ~」@敬愛大学

  9. 参加者募集:オンラインゼミ「再生可能エネルギーを活かす地域づくりの現場から」エンパブリック

PAGE TOP