参加者募集:イベント「里山で暮らす~防災編~」「季節ごとの遊び」NPO里山倶楽部(大阪府)

 NPO法人里山倶楽部(大阪府)は、「里山と暮らす応援講座 ~防災編~」、「未来につなぐふるさとプロジェクト『学びより』」というイベントを9月~12月に開催する。


里山と暮らす応援講座 防災編

 最近増えている土砂崩れや土砂災害への対策や、万が一の時の応急手当て、災害復旧ボランティアなど、日頃の備えと心がまえについて学ぶ。

※この講座は「積水ハウスマッチングプログラム2020年度助成金」の支援を受けて開催される。

クリックで拡大

プログラム (2020年)
第1回  9月22日(火・祝) 「里山から観る防災、大雨災害対策と自然環境」
 まずは土のう作りから!?
 土砂崩れや大雨被害など日ごろの備えと対策を学びます。

第2回 10月18日(日) 「刈るぞ!刈ろう!刈らねばならぬ?」
 目的に合った手鎌選びや刃の研ぎ方、刈り払い機の安全な使い方について学びます。

第3回  11月1日(日) 「災害時に活きる救急法と、暮らしの中の安全管理」
 災害時に役立つ応急手当の知識や、気になる感染症の対処法など備える技術を学びます。

第4回  11月22日(日) 「伐るの? 私が!? 大丈夫?」
 伐る道具の選び方、手鋸やチェーンソーの安全な使い方、その作業性と危険性を学びます。

第5回  12月5日(土) 「里山林の災害復旧体験」
 ゲストスピーカーを招き、誰かの力になれる“災害ボランティア”について学びます。

全5回 9:30~16:30
会場 大阪府南河内郡河南町持尾、近鉄長野線「富田林」駅よりバス、または自家用車
参加費 全5回通し 15,000円 1回受講 3,500円
定員 10名

詳細はこちらへ


ワークショップ里山日和♪×キヤノン
「未来につなぐふるさとプロジェクト」
~食べよう・ふれよう・伝えよう・守ろう~

 里山には、山があって、木があって、田んぼがあって、畑があって、 自然が豊かで、人が暮らし、人はその恵みを活かして、営みを築いてきた。

 里山の風土に根差した季節ごとの学びの場を<学びより♪>として開催。

*~このプログラムは、キヤノンマーケティングジャパンによる、「未来につなぐふるさとプロジェクト」の助成を受けている。~

クリックで拡大

プログラム (2020年)
9月19日(土) 海に恋する水ものがたり ~水から学ぶ源流体験、柿の葉寿司づくり~

10月4日(日) 雑木林とつる細工 ~薪炭林の整備体験&芸術の秋三昧~

11月8日(日) 自然を記録するカメラ教室 ~キヤノン講師による一眼レフ本格教室~

12月19日(土) 里山に恋する竹ものがたり ~竹林の整備体験&ミニ門松作り~

全5回 9:30~16:30

会場 大阪府南河内郡河南町持尾、近鉄長野線「富田林」駅よりバス、または自家用車
参加費 各回 2,000円(中学生以下 1,500円)
定員 15名

詳細はこちらへ


 

関連記事

  1. 参加者募集:SDGsを身近に「環境ラベルを通じて買物を考える」@大阪

  2. 防災リーダー講座

    防災リーダー講座@東京

  3. 第3回 全国中高生「世界子どもの日」 映像スピーチコンテスト

  4. 参加者募集:子育てを考えるオンラインフォーラム「体罰を用いずにすむ子育てをどう育むか」

  5. 参加者募集:畑・探検隊「畑のたからもの」~落花生収穫体験@千葉

  6. 昆虫標本、自然素材のワーク:生き物や自然と楽しむイベント@大阪府羽曳野市

  7. 参加者募集:公開講座in丸の内「SDGsの推進とエシカル消費活動」 by 千葉商科大

  8. 参加者募集:「食品ロスの実態ー一人ひとりが出来ること」@東京足立

  9. 活動報告:すぷうんおばちゃん、日本保育学会で発表@大妻女子大

PAGE TOP