書籍紹介「もう不登校で悩まない! おはなしワクチン」

 得る”Cafe”と連携しているブログ「おはなしワクチン」の作者、蓑田雅之さんが、初の著書を発行した。

  書籍「もう不登校で悩まない! おはなしワクチン」

「不登校という概念をこの世からなくしたい」という思いで活動している蓑田さん。

 不登校とはどういうことなのか。子どもは学校に通わなくてはいけないのか。義務教育とは?
 さらに、新しい教育方法のオルタナティブスクールとはどういうところか。教育とはなに? 親の役割とは?
 蓑田さんは、息子さんを育ててきた自らの体験を元に、ご自身の想いを綴っている。

 悩んだ末に、子どもをオルタナティブスクールのひとつ、サドベリースクールに通わせるまでの経緯や、その後の心境なども描かれている。

 サドベリースクールは、授業はなく先生もいないという自由な学校。毎日、勉強せずに遊んでいる子どもを見ていたときの葛藤や悩み。親としての心の変遷はとても興味深い。

 そして、蓑田さんは決断したと書いている。

 「子どもにとって何が幸せか」を考えるのをやめること。そして、息子の人生をそっくり彼に手渡してあげること。そうすることで、子どもは見違えるほど「自分で判断」し、「自らの人生を決めていく力」を獲得していくはずです。

 勇気をもって、子どもの独立した人生を認めること。それがサドベリー教育だと私は思います。(本文より)

 この本は、子どもが不登校になったらこういう言葉をかけろなどのマニュアル的な本ではない。
 また、子どもの心理状況を推し量るための本でもない。

 親のあり方について、蓑田さんの想いが書かれている。
 親の考え方が変われば、子どもは変わる。

 不登校に悩む方だけでなく、子育て中の方が読むと、気づくことが多いに違いない。

                  (得る”Cafe”管理人 いとう啓子)

★蓑田さんのブログ「おはなしワクチン」
おはなしワクチンを始めた理由
ブログはこちらへ


『もう不登校で悩まない! おはなしワクチン』
著者 蓑田雅之
発行所 びーんずネット
四六判変形160ページ判
1,320円(税込み)

【目次】
はじめに
第1章 不登校ってどんなこと?
第2章 義務教育の大誤解
第3章 オルタナティブスクールって何?
第4章 新しい子育ての考え方
おわりに

同著はビーンズネットより購入できる。
こちらから


 

関連記事

  1. 参加者募集:奥地圭子さんも登壇:日本フリースクール大会@東京

  2. 参加者募集:イベント「増え続けるこども食堂って、どんなところ?」@東京渋谷

  3. 参加者募集:安心安全なインターネット利用を考えるフォーラム@浜松

  4. バングラデッシュの村の騒動を描いた映画上映会@国立民族学博物館

  5. 参加者募集:「高校内居場所カフェ」を考えるイベント@横浜

  6. 公開中:食品ロスを考える映画「もったいないキッチン」

  7. 参加者募集:こどもコミュニケーションフォーラム「子育てにもう遅いはありません」@江戸川大学

  8. 歌や踊りで盛り上がる!「こども”ど真ん中”フォーラム2019」@東京足立

  9. ブログ「不登校がなくなる魔法の薬」子どもを信じるって、どういうこと?

PAGE TOP