参加者募集:フォーラム「多文化社会における市民活動を問う」

 多文化社会専門職機構は、第4回多文化社会実践研究フォーラム「多文化社会における市民活動を問う」を12月6日(日)に開催する。

 多文化共生に関わる政策や制度が急ピッチで進められている。
 コロナ禍における市民活動の状況等もふまえ、多文化社会の市民活動に求められる視点や意義について議論する。

クリックで拡大

概要
パネルトーク「多文化共生社会に向けた市民活動の展望」

安本大輔(東京出入国在留管理局 審査管理部門受入環境調整担当 統括審査官)
松原明(シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 元代表理事)
伊東祐郎(日本語教育推進関係者会議 委員)
進行: 奈良雅美(アジア女性自立プロジェクト)

分科会
福祉
「福祉から多文化社会における市民活動を問う―コロナと市民活動と新しい挑戦」

医療
「医療から多文化社会における市民活動を問うー相談センターの現場から考えるコロナ禍における「相談通訳者」の役割」

人権 「人権から多文化社会における市民活動を問う」

教育 「教育から多文化社会における市民活動を問う」

労働 「労働から多文化社会における市民活動を問う」

分科会報告・ディスカッション


第4回多文化社会実践研究フォーラム
「多文化社会における市民活動を問う」

日時 2020年12月6日(日)10:00~16:00
会場 オンライン
定員 250人
参加費 一般2,000円

主催 一般社団法人 多文化社会専門職機構(TaSSK)

申込&詳細はこちらへ


 

関連記事

  1. <10代向け>みんなで語ろう!LGBT@東京

  2. 募集中:全国障がい者アート公募展 第1回アートパラ深川大賞:東京工芸大学

  3. 参加者募集:シンポジウム「日本社会における多文化共生社会実現の壁」@東京神田

  4. 参加者募集:「ロヒンギャ難民」緊急連続シンポジウム@聖心女子大

  5. 参加者募集:13年続くダイバーシティ&インクルージョンな「下町ディスコ」訪問@東京

  6. 外国人向け日本語学習サポートアプリ「TOBIRA」by立命館アジア太平洋大学

  7. 参加者募集:留学生と交流 大学・区連携事業「せたがや国際交流ラウンジ」

  8. 上映会:女性監督ドキュメンタリー・アニメーション+「Birth-めぐるいのち」@名古屋

  9. 「インターカルチュラル・シティと多様性を生かしたまちづくり2017浜松」参加者募集中

PAGE TOP