参加者募集:フォーラム「多文化社会における市民活動を問う」

 多文化社会専門職機構は、第4回多文化社会実践研究フォーラム「多文化社会における市民活動を問う」を12月6日(日)に開催する。

 多文化共生に関わる政策や制度が急ピッチで進められている。
 コロナ禍における市民活動の状況等もふまえ、多文化社会の市民活動に求められる視点や意義について議論する。

クリックで拡大

概要
パネルトーク「多文化共生社会に向けた市民活動の展望」

安本大輔(東京出入国在留管理局 審査管理部門受入環境調整担当 統括審査官)
松原明(シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 元代表理事)
伊東祐郎(日本語教育推進関係者会議 委員)
進行: 奈良雅美(アジア女性自立プロジェクト)

分科会
福祉
「福祉から多文化社会における市民活動を問う―コロナと市民活動と新しい挑戦」

医療
「医療から多文化社会における市民活動を問うー相談センターの現場から考えるコロナ禍における「相談通訳者」の役割」

人権 「人権から多文化社会における市民活動を問う」

教育 「教育から多文化社会における市民活動を問う」

労働 「労働から多文化社会における市民活動を問う」

分科会報告・ディスカッション


第4回多文化社会実践研究フォーラム
「多文化社会における市民活動を問う」

日時 2020年12月6日(日)10:00~16:00
会場 オンライン
定員 250人
参加費 一般2,000円

主催 一般社団法人 多文化社会専門職機構(TaSSK)

申込&詳細はこちらへ


 

関連記事

  1. 参加者募集:2020年までに達成したい!ダイバーシティー・人権の課題を語ろう@東京

  2. 全日本留学生 日本語スピーチコンテスト@東京渋谷

  3. レポート:障害特性をアートに換えて生きる@東京銀座

  4. 参加者募集:東京観光しながらバリアフリー・介助&おもてなしを学ぶ

  5. 開催報告:Soカフェ-高齢者で外出しにくい方の楽しい旅行を作りたい@東京稲城

  6. 「『ドキュメンタリー演劇』の挑戦」

    書籍紹介:多文化共生プロジェクト「『ドキュメンタリー演劇』の挑戦」@岐阜県可児市

  7. 開催間近:手話で楽しむ、大学生と一緒に考える「みみカレッジ」@東京

  8. 上映会:女性監督ドキュメンタリー・アニメーション+「Birth-めぐるいのち」@名古屋

  9. カンボジアから来た元難民女性の講演@東京外国語大学

PAGE TOP