『社会教育』誌70周年記念第1弾 「読者実践研究交流会」

7月2日(土)、霞が関ナレッジスクエア(東京都千代田区)で、
『社会教育』誌70周年記念第1弾「読者実践研究交流会」が
70名近くの参加者を集めて開催されました。
当日の模様をフォトレポートします。

 

昭和20年代からの古いバックナンバーが並ぶ閲覧コーナー

基調講演「さがすからつくるへ」を行う東京大学大学院教授の牧野篤先生

交流の“場”の設定手法を紹介する宇都宮大学教授の佐々木英和先生

牧野先生、「社会教育」誌の近藤編集長、特別区社会教育主事会会長の中曽根聡氏、司会の天野ひかりさんによるインタビューダイアローグ

霞が関ナレッジスクエア エキスパート倶楽部で交流会が行われた

今回の70周記念イベントに参加いただいた方々には、
感謝の気持ちでいっぱいです。
今回は交流の時間が短かったなど、反省点もいろいろありました。
次の機会には、今回の反省点を踏まえて、
さらにバージョン・アップしたイベントを開催したいと思います。

「社会教育」サポーターの会“得る”Cafe事務局